インターネット電話の便利さ

インターネットと電話でまず思う浮かぶものはスカイプだ。8年くらい前?から利用してるが大変便利だ。海外にいる友達となんと無料でテレビ電話が出来る。普通の電話で海外への電話となると料金も気になってなかなかかけられないがスカイプなら無料なので全く気にすることなく電話が出来る。しかも、電話では出来ない、画像も見れるので相手の顔も見れる点もいい。
最近は、スカイプ以外にもLINEなど他の同じようなサービスも出て来ているがやはりこの中でも郡を抜いてスカイプの音質は良い。たまに途切れることはあるが普通の電話と同じように出来る。LINEは音が途切れたり会話がままならなかったりする。また、スカイプは入金をすれば固定電話や携帯にもかけることが出来る。海外へかける場合は携帯からかけると一分○○○円くらいかかるがスカイプでは○円とコストは10分の一。日本の場合は、電話番号が表示されないのが難点だが他の国であればちゃんと表示される。ただし、110番などの緊急電話へは利用が出来ないんでその使い分けをすれば本当にいいサービスだ。

天災などの情報の素早さは、インターネットに接続で知れる

去年の台風や地震、節電対策や大雪情報、気温などの情報をインターネットで接続すると、瞬時にその今の情報を見ることが出来るのです。テレビは、その決められた時間にしか見れません。でも、インターネットは、その今起こった内容と情報をすぐにのせてくれます。その素早さは、さすがネットという世界にしか出来ないことだと思います。例えば、節電対策の時には、電気使用量をリアルタイムにお知らせしていましたので、便利だったのです。
あと何パーセントかという内容を、毎分ごとに知らせてくれるのです。その為に、良いバロメーターになったのです。地震速報は、日本全国の地域との市町村まで詳しい震度情報が見れました。これは、インターネットに接続しないと見れない情報です。それに、びっくりしたのは、十年前後前の地震の記録が見れるのです。海外の地震の情報ものっていました。すごく勉強になりました。これにより、いつどのくらいのペースで、どこに震度いくつくらいの地震がおきうるかが見れるのです。ネットの必要性を知りました。

世界中の動画をリアルに見れる、インターネットの接続

その用途は、便利なものなのです。インターネットは、色々な事に使えます。例えば、動画を撮影してインターネットの動画サイトへ投稿するというものがあります。とても、画期的なもので、携帯やビデオで撮影した面白い動画や、ありえない映像、ハプニング映像などを撮影したものを、写真ではなく動画で世界中の人に見せれるというのです。その日撮影した映像を、いつでも簡単にネット上に載せれますし、その動画を世界中の人に見せれるのです。
動画は、リアルでわかりやすいもので、見ている人に伝わりやすいのです。伝えたい、見せたいという欲望を満たしてくれる、面白い便利な画期的なものです。去年の津波の時にも、多くの津波映像の動画が載せられました。その津波がどんな威力か、どんな感じで起こり、どういう結果になったのかがわかりました。とても鮮明に撮影されている動画が多く、その動画は、何回でも繰り返して見ることができるので、勉強になりました。インターネットの接続によって、世界中の動画を見れます。

友達を作れたり、インターネットの接続で多様な用途が可能になる

国内や海外の人と、お友達になれるチャンスが膨らみます。インターネットでは、この友達や知り合いをいつでも簡単に作る事が出来ます。海外には行かなくても、瞬時にネットへ接続すれば、会話やメールのやり取りが可能です。例えば、友達を作りたいという人が多く集まる、ホームページがあります。掲示板に、友達募集から情報交換募集、物々交換募集など様々な分野の情報の交換などが瞬時に見れて、すぐに情報や募集のコミュニケーションが出来ます。
書き込むと、すぐにその情報と募集を見た人達からの返事が返ります。そうして、やりとりを簡単に出来るのです。その他に、ショッピングもに夜中でも出来ます。重い大きな家具でも、いつでも簡単に観覧でき購入できます。購入すると、数日間に宅配で来ます。海外のお店で購入したものでも、日本にいながら購入できるのです。私も、何十回もそのショッピングで買い物をしました。洋服から本、靴や下着、小物の他に様々なものを購入したのです。インターネットの接続は、多様性が可能になります。

インターネットは、いつでも二十四時間接続し観覧できる

インターネットでは、その繋がる速さが問題です。インターネットに接続するには、プロバイダーに入会します。そうでないと、ネットを見れません。そのプロバイダーに入会して、二十四時間無料でネットにつなぐ事が可能なプランなのか、数時間の長さで繋がるプランにするか決めます。料金も変わってきます。今では、かなりその速度が速く、そのページをすぐに見れるのです。プロバイダーと、電話回線を接続事が必要です。電話の回線を、工事してそのインターネットの早い速度にするために回線を変えます。
その工事が終了すれば、その日からすぐにそのネットへ接続することが出来ます。そして、確実に観覧できるようになりますし、ページが見れないというストレスがありません。インターネットは、情報を確実に速く、正確に観覧できるという便利さがあります。いつでも、何時でも観覧できるのが、凄く便利です。インターネットでは、ショッピングも二十四時間出来ますし、海外のショッピングも日本で出来ます。人とのチャットや、メール交換などもできるのです。

インターネット上でのネットワーク

以前はインターネット上でのネットワークの設定をするのには、
IPアドレスの設定やルーターの設定等でかなり時間が
かかったような覚えがあるが、最近は自動で設定してくれるので、
家庭内でのネットワークもかなり楽になってきたような気がする。
自分の家も3台ほどのパソコンを使用して無線でネットワークを
組んでいるが、以前に比べてかなり楽に設定できるように
なったと思える。
台数が増えても、ほとんど自動で読み込みをしてくれるのが
便利さを増している。

その反面、家庭内でのセキュリティーはそれほど重要な
データー等はいれていないのでいいが、やはりや個人情報の漏洩等には
気をつけなければいけないと思う。
しかも無線で使用しているので、インターネット上でのネットワークも家庭内
から少し離れていてもセキュリティをしなければ、外部からも
入り込む事が出来るので、そのあたりを気をつけていれば、
さほど問題はないかと思える。
しかし、ITの進化の度合いは目をみはるものである。

インターネットはネットワークのネットワーク

ネットワークとは何だろうか。ネットワークとは複数のコンピュータを繋ぎ合わせて、お互いに情報を共有できるようにした仕組みである。例えば2台のコンピュータがあるとして、お互いをパソコンケーブルで接続したとしたらそれはネットワークになる。では、インターネットとは何であろう。インターネットもネットワークである。ただネットワークと異なるのはその規模である。インターネットは会社内や学校内を越えて、日本中いや世界中のコンピュータと接続した大規模なネットワークである。会社内や学校内のネットワークも大抵はインターネットに接続されています。そのことからインターネットはネットワークのネットワークと考える事ができる。現在ではテレビや新聞などのメディアと並ぶほど、インターネットは情報源としてとても重要である。インターネットのメリットは情報の広まる速さだ。日本の裏側で起きた事件や事故もインターネットを通せばすぐにその情報を手にする事ができる。インターネットは今後、今以上に普及していくだろう。

« Older Entries